カテゴリー: ヘアケア

髪の毛のすべりを考える

髪の毛というのはとにかく滑りを良くするということが結構重要です。どうしてすべりを良くしておかないとだめなのか、というと引っかかるからです。櫛を入れるだけでも引っかかってしまうということは髪の毛が痛んでいます。まさにキューティクルが傷ついてしまっている状態であるといえるわけです。

トリコレの温感ヘッドスパトリートメントを使用した私の口コミ!

髪の表面をなめらかな状態にするということがとにかく髪の毛がよいわけです。指通りが良い状態の方が髪には良いことになりますし、それはなんといっても見栄えもよくなります。極端に髪をこすりすぎるとか梳くとかそうしたことをあんまりしないようにすることです。

実のところとかす回数というのはとにかく少ないほうがよいです。また、髪を濡らしたままにしないということも重要です。

それはどうしてなのか、というと髪の毛というのは濡れてしまうとキューティクルが開いてしまうということがあるので傷みやすくなってしまうということがあるわけです。そうしたことにならないようにするためにも、基本的には髪の毛というのは洗った時には濡れるでしょうがすぐにしっかりとドライヤーなどで乾かすということをした方が良いと言えるわけです。ドライヤーはやや遠目にしてかけるようにしましょう。

髪の細さからくる悩みについて

髪の細さからくる悩みについてです。自分は生まれつき髪が細いです。髪が細いので全体的に髪に毛量が無く見えてしまい頭に髪が張り付いて見えるような時があります。

トリコレは評判通り?

悩みとして大きなものはヘアスタイルの崩れです。前髪などは風が吹くとすぐに崩れてしまいますしワックスなどを付けても髪が細いのでまとまりにくく効き目が見られないことがあります。

個人的に額が広いのもあって前髪がすかすかになるとハゲているようにも見えてしまうのが気になる所です。寝ぐせなどはつきにくいので良い部分もあると思いますがデメリットも多いです。髪が細いということは毛根自体が弱いと言うのもあるので抜け毛が多いイメージもあります。自分の場合は少し髪をとかしただけでも髪が抜けてしまいます。髪が細いので目立たないかもしれませんが日々続いていくと案外気になるものです。

改善点としては髪形を大きく変えてしまうこと。中途半端に短いよりは思い切って短くしてしまった方が細さからくる悩みはなくなりますし逆に伸ばしてしまうと言うのも手だと思います。あとは外に出る時などは帽子を被るのも良いと思います。自分の中で一番気になるのは前髪の乱れなのでそこが抑えられるだけでもだいぶ違ってきます。

悩みは多いですが考え方次第で変えることは出来るので色々な方法を試してみるのが良いと思います。

傷んだ髪との付き合い

天然パーマで特にくるくるになる前髪。

昔からすごく嫌でアイロンで伸ばしたり

縮毛矯正をかけたりしてきた。

http://www.djembes.org/

親や美容師からは「可愛いからそのままでもいい」

「天然パーマを活かした方がいい」と言われることも

あったが、どうしても受け入れられず、、。

大学に通い始めると同時に髪も染めるようになった。

縮毛矯正とヘアカラーで髪の毛は傷んでぱさぱさ。

ネットで調べていろんなトリートメントを使ってみたり

髪の洗い方を見直してみたり。

職場に美しいサラサラヘアの後輩がいて

一度も髪を染めたことがないそうだが

ヘアカラーなどのダメージを何年も与え続けるのと

あまり与えないかでは

かなり違うんだろうなあと思いながらも

髪の毛は染めたいし縮毛矯正やアイロンは辞められないので

ダメージとどう付き合っていくかが問題だと思う。

寝る時にナイトキャップをすると睡眠時の

枕の擦れによるダメージを軽減させることが

できるようなので、試してみようかな。

美容院での定期的なトリートメントなどのケアを

するのも髪にいいのだろうと思いながらも

カットやカラー以外で通うのは億劫に感じてしまうので

どうにか家でケアしていきたい。

髪にいいドライヤーも頂いたので積極的に活用していこう!

多い、太い、真っ黒、くせ毛、って何重苦

茶色くて細くてまっすぐサラサラヘアー憧れる。風になびく髪、女性らしい髪に。http://www.brila.jp/

しかしその真逆、極度のくせ毛、寝起きの爆発はもちろん。ストレートパーマをかけても1週間でとれてしまう。縮毛矯正、これならまっすぐヘアーを手に入れられる!が、縮毛矯正した直後はあまりの違いのペタンコ髪に違和感!それに加え、すぐに生えてくる根元からの髪(くせ毛)と、矯正がかかっている毛先までのストレートの差がくっきり。余計に気になりイライラ。またすぐに縮毛矯正へと走る。

くせ毛も、ほんの少しなら、きっとウェーブを生かして天然のパーマをかけたようにふんわり素敵にまとめられるのでしょうね。しかし、つむじ付近だけだったり、生え際だけだったり、襟あしだけだったり、がガッツリとした通常の流れとは逆に向かっていくくせ毛は、本当に厄介なものです。これは長く付き合う自分の髪と受け入れて、量が多いのは、すいたりして少なくしながら。太いのは丈夫と受け止め。真っ黒は染めればよい。

あとは少しでもまとまりやすく、ボリューム感を押さえられる、ヘアークリームやヘアーオイルのお気に入りが見つけたい。ずっと、いろいろな物を試しながら探しているけれど、コレというものが見つかっていない。まだまだ、お気に入り探しは続きそうである。