カテゴリー: ヘアケア

傷んだ髪との付き合い

天然パーマで特にくるくるになる前髪。

昔からすごく嫌でアイロンで伸ばしたり

縮毛矯正をかけたりしてきた。

http://www.djembes.org/

親や美容師からは「可愛いからそのままでもいい」

「天然パーマを活かした方がいい」と言われることも

あったが、どうしても受け入れられず、、。

大学に通い始めると同時に髪も染めるようになった。

縮毛矯正とヘアカラーで髪の毛は傷んでぱさぱさ。

ネットで調べていろんなトリートメントを使ってみたり

髪の洗い方を見直してみたり。

職場に美しいサラサラヘアの後輩がいて

一度も髪を染めたことがないそうだが

ヘアカラーなどのダメージを何年も与え続けるのと

あまり与えないかでは

かなり違うんだろうなあと思いながらも

髪の毛は染めたいし縮毛矯正やアイロンは辞められないので

ダメージとどう付き合っていくかが問題だと思う。

寝る時にナイトキャップをすると睡眠時の

枕の擦れによるダメージを軽減させることが

できるようなので、試してみようかな。

美容院での定期的なトリートメントなどのケアを

するのも髪にいいのだろうと思いながらも

カットやカラー以外で通うのは億劫に感じてしまうので

どうにか家でケアしていきたい。

髪にいいドライヤーも頂いたので積極的に活用していこう!

多い、太い、真っ黒、くせ毛、って何重苦

茶色くて細くてまっすぐサラサラヘアー憧れる。風になびく髪、女性らしい髪に。http://www.brila.jp/

しかしその真逆、極度のくせ毛、寝起きの爆発はもちろん。ストレートパーマをかけても1週間でとれてしまう。縮毛矯正、これならまっすぐヘアーを手に入れられる!が、縮毛矯正した直後はあまりの違いのペタンコ髪に違和感!それに加え、すぐに生えてくる根元からの髪(くせ毛)と、矯正がかかっている毛先までのストレートの差がくっきり。余計に気になりイライラ。またすぐに縮毛矯正へと走る。

くせ毛も、ほんの少しなら、きっとウェーブを生かして天然のパーマをかけたようにふんわり素敵にまとめられるのでしょうね。しかし、つむじ付近だけだったり、生え際だけだったり、襟あしだけだったり、がガッツリとした通常の流れとは逆に向かっていくくせ毛は、本当に厄介なものです。これは長く付き合う自分の髪と受け入れて、量が多いのは、すいたりして少なくしながら。太いのは丈夫と受け止め。真っ黒は染めればよい。

あとは少しでもまとまりやすく、ボリューム感を押さえられる、ヘアークリームやヘアーオイルのお気に入りが見つけたい。ずっと、いろいろな物を試しながら探しているけれど、コレというものが見つかっていない。まだまだ、お気に入り探しは続きそうである。