カテゴリー: ニオイケア

髪とか体が臭くなる加齢臭

髪の毛の匂いというのはまずはどんなものか、といえば基本的には脂臭いことになります。本音の口コミ!薬用スクラボの最安値通販サイトや効果などを徹底レポート!

ですから、いろいろと対策をした方が良いのですが基本的に良いシャンプーを使うようにするということで匂いというのはかなり消すことができるようになります。そもそも髪の匂いというのはおおよそ頭皮の皮脂によるものになります。

頭皮の皮脂が常在菌によって分解されることによって、頭皮が臭くなってしまう、ということになります。この頭皮の匂いというのは、ノネナールという成分であり、これは加齢臭とも呼ばれるものになります。

加齢臭というのは色々と難しいことがあるのですが要するに体の脂であることがあります。髪に限ったことではなくて体中の皮脂というのがどうしても加齢とともにかなりの臭くでてきてしまうことがあります。これは食事を改善したりとかそういうことも出来るのですが、それよりも体を洗うときにより強くノネナールという成分を分解したりすることができるような成分のものを選ぶようにするということが意外なほどお勧めできることになります。雑菌が繁殖することが物凄く嫌な臭いになりかねないので、常に清潔であることを意識して処理するようにしたほうがよいでしょう。

臭いが気になるからこそ、一時しのぎではない対策を

夏場だけでなく、年中通して足と脇の臭いが気になっていました。プルーストクリーム

少しでも良い香りにしたくて、フルーティな香りの制汗剤やデオシートを使っていましたが

それが逆効果であると気づきました。

そもそも、制汗剤やデオシートを使ったとしても、一時しのぎであって

外出先では助かるものですが、根本的な解決には至っていないですし

フルーティな香りと元々の体臭等が混ざり、結局は臭いというものが酷く感じました。

商品を選ぶ上で、無香料だと効果が実感できない、体臭が消されないのではないか?と思い

避けてきていましたが、使ってみると無香料の方が消臭としては効果が実感できました。

外出先では自宅同様のケアはできないので、こうしたデオシート等の商品で対策をして

自宅では足やデリケートゾーン等の専用の固形石鹸できれいに洗う、こまめに洗うという事を徹底しています。

デリケートゾーンに使えるものは足にも脇にも使えますし、デリケートゾーンも生理前などは気になるので

重宝しています。

泡立てたその泡でパックするようにすると、臭いも吸着されるようで、長らく愛用しています。

ジャムーヴ石鹸と呼ばれていますが、黒ずみにも効果が期待できるそうです。

体臭自体がしつこくて、体の内部から出てくるものなので、この石鹸でさえも一時の効果に過ぎないかもしれませんが

少なくとも、清潔に保つ、殺菌する事は大切だと思っています。

洗いあがりもさっぱりしていて、肌もしっとりします。

また、同時に体内からも臭いの発生を抑えるために、食生活や睡眠の改善もしています。

外部的なケアだけでなく、内面からのケアの見直しもおすすめします。

現場仕事をしている僕の臭いケア

僕はかなり汗っかきな体質で、

現場仕事をしているのもあってかなり汗の臭いは気になります。

そこで僕がしている臭いケアをいくつか紹介します。

まずは仕事上汗をかかないというのは不可能なので、

替えのTシャツを1、2枚持っておきます。

もし持っていけない場合は、汗拭きシートを持っておいて、

脇などの気になる部分をこまめに拭くようにすると、

スースーして気持ちいいのと、臭いも気になりません。

汗拭きシートは脇汗も抑えられるので、服の汗ジミ対策にもなります。

かなりオススメです!

他に僕が普段から気を付けていることは、

洋服の洗剤、柔軟剤にこだわることです。

いいにおいの柔軟剤を使うことで、

多少汗をかいても柔軟剤の香りは消えません。

僕の臭いケアとしては、柔軟剤はかなりの役割を果たしています。

そしてシャンプー、トリートメント、ボディーソープにも気を使うことで、

かなり違ってきます。

普段から特に気を使っているのはそのぐらいです。

プルーストクリーム

今は汗の臭い対策グッズなどもかなり増えていて、

調べると大量の商品が出てきます。

電池式の簡易扇風機だったり、スマホに繋げるタイプの物もあります。

そういったグッズを持っておくのも汗の量を軽減するための

いい対策になりますね。

僕のような外で作業する方には、

空調服は非常にオススメです!

汗の量もかなり軽減されますよ!

以上になりますが、

是非皆さんも試してみてください!

韓国では洗濯物を煮る!

せっかく洗濯をしても、汗臭さが残っているような服を着ると、すっごいテンションが下がるし、1日そんな服を着て過ごすとなると、気分悪く他人の目も気になるものです。

薬用スクラボは販売店で市販されている?

そんな私ですが、今主婦として家族分の洗濯物を洗っていますが、たまに熱湯で洗うことがあります。

それは、以前韓国で学んだ韓国式の洗い方を知っているからです。韓国では、下着やタオルなどの洗濯物を「茹でる」という洗い方をよくします。初めて見たときはものすごく驚きました。

まるでお肉や野菜でも茹でるように、グツグツと煮だったお湯の中に洗剤を入れ、ブクブクボコボコとタオルや下着をトングでつつきながら茹でて洗う姿は、衝撃的でした。

でも、完全に熱消毒できるし、タオルや下着の黄ばみや黒ずみも、かなり白くスッキリするのは確かです。

同時に、洗濯物に染み付いてしまった汗の臭いも、この茹でて洗う方法なら解決します。

韓国の洗濯機には、熱湯・茹でるというボタンがついています。それなので、熱い水で洗濯をすることができます。私も韓国にいる時は、消毒かねて熱湯で洗濯してました。

日本ではなかなか難しいですが、あまりに汗の臭いが気になるような家族のTシャツやランニングなどは、熱湯で洗ったり茹でたりしています。汗の臭い対策として、おすすめです。