カテゴリー: スキンケア

顔の肌荒れに悩まされる日々…

顔の肌荒れが続いているときは本当にしんどいですよね。

私は二十代の男性です。

ラントゥルースの効果と私の口コミ!実店舗での市販状況などもご紹介!

幼少期からアトピー性皮膚炎持ちで肌が弱くニキビもたくさん出来ますし、掻き壊してしまい血だらけの中今まで生きてきました。皮膚科にも月一でかれこれ二十年以上通っています。マスクをしたり女性のように化粧をして、肌荒れを隠せたらと何度も思った経験があります。

やはりお肌の調子が整わないと人前に出ることが嫌になり、気分も落ち込みます。

生活スタイルも自然と閉鎖的な環境を求めてしまいます。

何よりしんどかったのは、初対面の人には必ず顔を見られることです。荒れた肌を見られて第一印象が決まってしまうのが非常に辛く、残念でした。最近は営業職として働いていることもあり、初対面の方にお会いする機会が増えており悩みの種の一つとなっています。

食生活の改善やお医者さんで頂く薬を服用しているのですが、継続して良い状態にはなりません。いろいろな本を読んだり、同じ症状で悩む方の体験談を参考にしてみたこともありますが一時的に良くなったこともありましたが、基本的には効果なし。

こんな自分を受け入れて生活していくしかないと割り切るようにしてはいますが、どうにもしんどいものです。

私の話は一例ですが、医療が発展し多くの方の肌荒れトラブルが改善される日を願わんばかりです。

ハトムギ化粧水が凄い

昔から肌が弱く、ファンデーションが合わないと直ぐ痒くなり、ボロボロになっていました。夏は特に酷く汗をかく+ファンデーションで赤みと痒みが酷くなりお化粧を落とした後は、なんとなく腫れぼったい顔になっていました。

シルクリスタ

更には化粧水やクリームでさえ、物によってはチクチクしたり痒くなったりして使えませんでした。それが嫌で何か解決方法は無いかと色々調べていた時、母から、「ハトムギの化粧水いいよ」と薦められました。興味本位でインターネットで調べてみると、イボが取れるとか、美白効果がある、のような効果は書かれているのですが、赤みが取れるとか痒みが治まる等の経験談や表記は一切ありませんでした。

ですが、折角薦めてもらったし、取り敢えずやってみようと思い、早速ドラッグストアでハトムギ化粧水を購入。お風呂あがりに付けてみると、乳白色でトロっとした液がひんやり冷たくて凄く気持ちがいい。表記に天然と書いてあった為か、肌が突っ張る感覚もほとんど無く、嫌なチクチク感もありません。これなら使えると思い取り敢えず1ヶ月使いました。

結果、私の肌にはピッタリだったらしく、ファンデーションを塗る前にハトムギ化粧水をしてからファンデーションをすると痒みが殆んど無くなりました。そして何となく肌も白くなった気がします。未だに肌は弱いですが、ハトムギ化粧水のおかげで前よりお化粧も楽しめてるし、辛い思いも減ったので、凄く良かったです

マスクによる肌荒れ

今まで信じてきたものが実は逆効果だった。ビューティーオープナージェル

これは最近になって私が経験した話だ。多くの人が悩みを抱えている吹き出物、私も例外なくその悩みをもつ一人だった。世の情勢により毎日着用するようになったマスクと、元々の肌質のせいで去年の夏ごろから顎のニキビが治らなくなった。

市販の薬、ピーリング、美容皮膚科、皮膚科・・など様々な方法を取り入れたが治っては出来て、出来ては治っての繰り返しで、年が明けるころには私の顎はニキビ跡で真っ赤な状態になっていた。そこで日々のスキンケアを改めて考えなおした。メイクを落とさずに寝ることもない、化粧水・乳液は念入りに行っている。

洗顔は毎朝・毎夜、肌にダメージを与えないよう・こすらないように、泡で洗うように丁寧に・・。そこで私は気づいた。様々なところで目にし、私も実際に実践していた「こすらない洗顔法」が私にはあっていないのではないかということに。

実際念入りに顎や鼻周りを洗うようになってから一週間後、顎に新しいニキビができなくなったのだ。それからその洗顔法を続けていくとみるみるうちにニキビが減り、今はニキビ跡もかなり薄くなっていった。何が言いたいかというと万人にある美容法など存在しないということだ。これからも自分に合った美容法を探し、理想の肌を目指していきたいと思う。

20代でもでてくる小さなシミ

25歳女です。nicoせっけん

小さいころから、地黒で、少し日の当たる場所にいくだけで黒くなるのでした。

中学校の時は、バドミントン部でしたが、中学校への行き帰りだけで外の部活の子よりも焼けてしまうほどでした。また高校の時は、ハンドボール部だったので、ほとんどの時間が外で活動でした。母親に、将来シミになるから、日焼け対策はしといた方がいいよと言われていました。一応、安い日焼け止めを大量に塗ってはいましたが、部活をしているとすぐ取れてしまいますし、どこかで私は大丈夫。と思ってしまうところがありました。謎の自信です。

そんなこんなで、大学生に突入。化粧をするようになり、高校生の時まで何にもなかった肌にもニキビや吹き出物などの肌荒れが見られました。そして、社会人になったある日、鏡をみるとほくろかなと思うものが増えていました。もともとほくろは多くある方だったのできにしていなかったのですが、ちょっと増えたのでよく鏡で確認すると、ほくろではなく小さなシミのようなものが目の下や目の横にありました。かなりショックでした。やはり、20代も若いとは言え、シミが出てくる年なんだと。これ以上大きくならないように、そして増えないように丁寧にスキンケアをしようと決意しました。

マスク荒れによるニキビについて

コロナの影響でマスクが手放せない時代ですね。
とはいえ、まだ暑さも続くこの時期にマスクで蒸れたり摩擦でお肌が刺激されたり、ニキビに悩んでしまう方も多いのでは・・。

スキントラブルの原因を理解し、上手に対策してスキントラブルを防いでいきましょう。

1.マスクで肌が荒れてしまう原因は
・マスクで蒸れてしまうとアクネ菌が増殖してしまいます。これが悪さをし、お肌に影響してしまうんですね。http://www.madelocalmarketplaceshows.com/
・マスクを外すと、こもっていた熱が一気に蒸散するので肌が乾燥してしまうんですね。
 少し意外な気がしますが、外した途端に感想が急激に進んでしまうのは要注意ですね。

他、主な原因は「マスクの繊維とお肌のこすれることによる刺激」です。
毎日の事なので、やはりデリケートなお顔の肌は刺激が続くと辛いですね。

では、どのように対策したら良い?
・一番大切な事はやはり清潔にするため、「洗顔」ですね。
石けんで優しく洗い、保湿も忘れずに☆
できれば、1日2回くらい洗顔出来ると良いですね。

日中はお化粧をしている人も多いですよね。
汗を書いたら、ハンカチやティッシュで優しく水分を取りましょう。
ゴシゴシしてしまうと、お化粧も落ちてしまうし、また摩擦で刺激になってしまうので、「優しく押さえるように」がポイントです♪

いかがでしたでしょうか。
当たり前の事と思われる方もいらっしゃったかもしれませんが、日々のちょっとした対策でスキントラブルを回避できます!
スキントラブルを回避し、一つでも不安をなくした生活を送れますように。

シミやしわ、あきらめてませんか?

年齢を重ねるとシミやしわ、ほうれい線などに悩みますよね?ローヤルゼリーもっちりジェルホワイトの最安値通販サイトや私の口コミなどご紹介!

私は、おでこの横じわがクッキリ出ていて気になります。恥ずかしいですよね。あなたにはそんなお悩みありませんか?

化粧直しする時もしわの溝にファンデーションが入り込んでいるようで困りますよね。

でも、私は、こんな方法で少しですが改善できました!最後まで読んでいただければあなたの肌のお悩みの参考になるかもしれません。最後までお付き合いください。

・しわやたるみ、諦めていた!?

シミ、しわは年齢のせいだから逆らっても仕方ないと諦めていました。シミはコンシーラーで何とか隠せても、しわまでは隠しようがない…

おでこのしわは前髪で隠せても、目じりのしわまではどうしようもないですね。

高いクリームを試して効果がなかったら嫌だけど、試しにプチプラのアイクリーム塗ってみました。

アイクリームといっても、結局は「保湿クリーム」とパッケージに書いてなりました。顔全体に塗っても問題はないのかもと思っておでことほうれい線にも塗ってみました。1週間位でおでこのしわが薄くなっているように感じたんです。保湿効果だったのかもしれませんね。

・頭皮マッサージをプラス 

アイクリームを気になるところにも塗り始めてから「頭皮マッサージもやってみようかな」なんてやる気がでてきました。朝晩、クリームを塗った時に自己流ですが頭皮のマッサージをやるようにしました。朝のマッサージは得にむくみが取れているような気がします。あくまでも個人の感想です。

まとめ

いかがでしたか?「保湿が大事」だとは聞いていましたが、大事みたいですね。年齢のせいだと諦めずに歳と共に手を加えてあげないといけないのかもしれませんね。あなたの快適ライフのご参考になれば幸いです。