髪の毛のすべりを考える

髪の毛というのはとにかく滑りを良くするということが結構重要です。どうしてすべりを良くしておかないとだめなのか、というと引っかかるからです。櫛を入れるだけでも引っかかってしまうということは髪の毛が痛んでいます。まさにキューティクルが傷ついてしまっている状態であるといえるわけです。

トリコレの温感ヘッドスパトリートメントを使用した私の口コミ!

髪の表面をなめらかな状態にするということがとにかく髪の毛がよいわけです。指通りが良い状態の方が髪には良いことになりますし、それはなんといっても見栄えもよくなります。極端に髪をこすりすぎるとか梳くとかそうしたことをあんまりしないようにすることです。

実のところとかす回数というのはとにかく少ないほうがよいです。また、髪を濡らしたままにしないということも重要です。

それはどうしてなのか、というと髪の毛というのは濡れてしまうとキューティクルが開いてしまうということがあるので傷みやすくなってしまうということがあるわけです。そうしたことにならないようにするためにも、基本的には髪の毛というのは洗った時には濡れるでしょうがすぐにしっかりとドライヤーなどで乾かすということをした方が良いと言えるわけです。ドライヤーはやや遠目にしてかけるようにしましょう。