天然パーマを活かしたい!!!

私は小さい頃から天然パーマで髪の毛がクリンクリンでした。雨の日には髪が膨らんで小学生4年生の時に、今でも忘れはしない私の髪の毛に対して、同じクラスの男の子に“もじゃもじゃラーメン”とまで言われたことがあります。中学生に入ると髪を長くして三つ編みで登校するようになってからは前髪のみの戦いとなりました。

ベルタシャンプーは販売店で市販あり?店舗での取り扱いや私の口コミなどを全レポート!

毎日ブローしてケープで固めて何とかやってました。そんな私が20歳を過ぎて縮毛矯正というものに出会い施術してもらいました。髪の毛が針のようにピーンとまっすぐに!!私はその日以降、半年に一度のペースで縮毛矯正をかけ続けました。20数年もの間。私は天然パーマだと明かさなければ、元々ストレートの髪質だと思われてきました。しかし、それも40代に突入するとストレートヘアよりパーマヘアに憧れるようになりました。

私の天然パーマ活かせないだろうか?そんな中、コロナの流行で美容室も行けなくなってしまい、私の天然パーマは絶好調なほどに原形に戻っていったわけです。1年半ぶりにいつもと違う地元の美容室へ緊張しつつ行ってみました。カットのみです。「天然パーマを活かした髪型にしたい」と伝えると、美容師さんはひし形のシルエットにするといいとジョギジョギ切っていきます。なんか怖いな....。切り方が。その音が。そして前髪ゾーンへ。

「前髪伸ばしてるんですか?」と聞かれ「そういうわけではないんですけど。」と答えたら、次の瞬間バサッと。髪の根本付近まで切られたのです。ギエー!!!!!なんじゃこりゃー!!!!!私の反応を見て美容師さんは「くせ毛強いからCカールを利用して...」とかなんとか言ってたけど何にも耳に入りませんでした。

早く美容室を出たかった。誰にも見られないように家に帰ると、母は「良いじゃない。」と。私が髪を洗うたびに私の前髪を見て爆笑する母。私もつられてしまう。前髪ウイッグ探したり毛生え薬探したり懸命でした。

それから半年経ち前髪は眉毛まで達しました。ひし形のシルエットも天然パーマでとっ散らかっています。ほとんどお団子にまとめて過ごす日々。天然パーマにとって過ごしやすい秋冬はもうすぐそこ。引き続き天然パーマを活かせるように努力してまいります。