わたしの肌トラブル人生

現在30代後半。

パーフェクトニードル

私の肌トラブル人生の始まりは小学校高学年から始まります。クラスで1、2を争う程ニキビが酷く、顔中ニキビだらけ。当時はニキビを皮膚科で治療するというのは当たり前ではなく、また正しいケア方法もわかりませんでした。

高校進学する頃に自然と治るまで母親に買ってもらった軟膏を塗るのがやっとでした。

その結果、ニキビ跡やクレーターで顔はボロボロ。

追い討ちをかけるように、高校生にして目元に直径1センチ程のシミが。

またこの頃から毛穴詰まりも酷く、角栓をピンセットで抜いたり、押し出したりと間違ったケア方法で開き毛穴も出現します。

そんなこんなで、ニキビ跡、クレーター、シミ、毛穴詰まり&開き毛穴の何重苦にもなっていた私の汚肌。

化粧でも隠しきれず、ずっとずっと悩んできました。

そしてその悩みを解消すべく、私はついに美容皮膚科に通うことにしたのです。

今から10年以上前のことなので、定かではありませんが、ピーリングとシミのレーザー除去をしたと思います。

シミのレーザー除去は1回でおしまいですが、ピーリングは何回か通い、少しマシな肌になりました。

それから、美顔器で自宅でのセルフエステを始め、少しずつでも肌がよくなるようにと一生懸命ケアしました。

その甲斐あって、お化粧で隠せるほどにはなったと思います。

今は、おでこのしわや法令線が少し気になり始めています。でも、もう若い頃のように放っておくようなことはせず、ケア方法を調べてあれこれ試し、何とか改善するように努力しています。