ワンコの名前のお菓子もらいました。

実家で柴犬を飼っている。月極め駐車場の横に実家があるのだが、まず、契約していない車が入ってくると、挨拶がわりに吠え続け、無断駐車しようものなら、鎖を噛みちぎって、実家と駐車場の境に植えているツツジの木を飛び越え、その車のもとへ駆け寄りそうな勢いだ。普段あまり吠えない方だと思うのに、ワルい人間を放っておけないんだな、きっと。今のコの一代前にかっていた同じく柴犬は、

https://tips.jp/u/sayurin/a/ta-ta

ヤンキーのお兄さんがセルシオで帰ってくると、猛烈に吠えた。我が家は一匹毎に名前をつけることはせず、全員同じ名前をつけるのが慣習だ。主に可愛がっている父の意向でそうしている。名前は「バンビ」。性別に関わらず、毛色に関わらずこの名前。万美と漢字で書くらしいけど。

たまに実家に帰る時しか世話をしない無責任な私でも、やはり自分の家のコはかわいいなともちろん思う。だけど、犬好きには、やっぱり上には上がいる。同僚は大の犬好き。子供は独立してしまい、旦那さんは定年退職し、自分が世話を焼かなくてはならない対象、つまり生き甲斐が犬しかいないのだ。ある日時間になっても同僚が出勤しないと思ったら、電話が。犬の体調がワルいので、休ませてほしいと電話の向こうで泣いているらしい。もう長くはない、看取ってあげたいから退職すると。その電話をとっていた時の、上司の面食らった顔が、

今でも忘れられない。結局退職はしなかったものの、その同僚は、結局二ヶ月仕事を休んだ。この件に関し、同僚の休んでいる間、職場内では賛否は別れた。一人長期休暇に入った為、他の人がフォローをしなくてはならなくて、皆休みが取れなかった。家族を介護しながら働いている人や、動物が嫌いな人は、何で犬の為にこちらが大変な思いをしなければならないのかと。二ヶ月後同僚が復帰したときに、皆にお詫びのお菓子を配ったのだが、お菓子に亡くなったコの名前が焼き印されていて、皆、引いていた。亡くなったコの名前は「バンビ」。うちの柴達と同じだったのね~。